ごあいさつ

 早見慎司と申します。自称『奇談小説家』という肩書きで、細々と文章を書いております。「少女ヒーロー読本」の作者でもあります。
 よろしくお願いいたします。



  プロフィール・作品リスト2017.01.25現在


早見慎司

  はやみ・しんじ 自称・奇談小説家。沖縄県在住。旧名:早見裕司
 (  日本推理作家協会員・本格ミステリ作家クラブ会員。
 FSUIRI.NET(旧ニフティ・ミステリフォーラム)内の横溝正史ファン倶楽部「横溝島」代表。
 青森県生まれ。本名・学歴は非公開。
 雑誌『SFイズム』の連載「明るいSFなかま」でライターを始める。同じ頃、『アニメージュ』誌で、雑用、テープ起こしの仕事、たまにライター。その縁で '88年、徳間アニメージュ文庫から『夏街道』で小説デビュー。以来、主に「リリカルな」都市ファンタジイ、奇談小説、映像関係の文章(評論家ではありません)などを書いて現在に至る。ホラー短編は、イタリアの幻想文学アンソロジー『ALIA』にも数編載っています。
 TV『吸血姫美夕』のシリーズ構成とメインライターも手がけました。
 現在の代表作は、『異形コレクション』シリーズ(廣済堂文庫・光文社文庫)、『水路の夢』(アニメージュ文庫・絶版)『メイド刑事』(GA文庫)『闇長姫』(講談社)など。
 興味を持っている分野は、中国志怪小説、戦闘少女映像、知覚論。ジュニア小説を、少女小説を中心に多少集めている。
 ※雑誌などにプロフィールを掲載される場合は、そのときどきで推したい作品など、細かく対応しておりますので、ご面倒でも、本人まで必ずご連絡下さい。すぐに書いて、お送りいたします。

【仕事】

●オリジナル長篇
☆★'88『夏街道〔サマーロード〕』(徳間アニメージュ文庫・絶版)※当時のコピーは「センチメンタル・ホラー」
  '90『都立特捜隊T3 海底土偶の逆襲』(エニックス文庫・絶版) ※コミカルな、戦隊もののパスティーシュ
☆★'90『水路の夢〔ウォーターウェイ〕』(徳間アニメージュ文庫・絶版) ※ 『夏街道』の続編。玉川上水にまつわる奇談
  '99『世界線の上で一服』(プランニングハウス・新書版・絶版) ※奔放な都市奇談小説
  ☆★'01『夏の鬼 その他の鬼』(絶版? エニックス・EXノベルズ) ※『夏街道』『水路の夢』の、設定をリニューアルした続編
  '02『Mr.サイレント 仮想世界の優しい奇跡』(絶版・富士見ミステリー文庫・連作短篇) ※ミステリー風味のラブコメ
  '02『Mr.サイレント2 自律世界の愛しい未来』(絶版・富士見ミステリー文庫)
  '03『少女武侠伝 野良猫オン・ザ・ラン』(絶版? エニックス・EXノベルズ) ※近未来の少女アクション
  '03『Mr.サイレント3 夢現世界の熱い予感』(絶版・富士見ミステリー文庫)
  '03『Mr.サイレント4 心象世界の幸せな景色』(絶版・富士見ミステリー文庫)
  ☆04『精霊海流』(ソノラマ文庫・絶版) ※『夏の鬼 その他の鬼』の続編
  '04『Mr.サイレント5 愛情世界の聖なる希望』※完結編(絶版)
  '05『らぶとラブる!? 学園サンクチュアリ』(絶版? 富士見ミステリー文庫) ※ミステリー的な、更にラブコメ
  '06『らぶとラブる!? 恋愛ジャンクション』※完結編(絶版?)
  '★06『メイド刑事』第1巻(ソフトバンクパブリッシング・GA文庫) ※本格少女戦闘小説
  ☆★'06『夏の悲歌』(リーフ出版・ZIGZAG NOVELS・絶版らしい) ※ホラーをベースにした、少女の初恋物語。
  '★06『メイド刑事2』(GA文庫)
  '★06『メイド刑事3』(GA文庫)
  '★07『メイド刑事4』(GA文庫)
  '07『満ち潮の夜、彼女は』(理論社ミステリーYA!・単行本) ※女子高の寄宿舎で起きるホラー
  '★07『メイド刑事5』(GA文庫)
  '07『となりのウチナーンチュ』(理論社・単行本) ※ほのぼの「ゆるみ系ホラー」。
  '★08『メイド刑事6』(GA文庫)
  08『ずっと、そこにいるよ。』(理論社)水淵季里の新作。
  '★08『メイド刑事7』(GA文庫)
  '09『悪霊セーファー亜里沙 水の呪いと天然少女』(理論社) ※ゴーストハンターもの。
  ★'09『メイド刑事8』(GA文庫)
  '★09『メイド刑事9』(GA文庫・完結編)
  '11『闇長姫』(講談社BOX)
  ☆'15『何もない、夏の一日。』(絶版マンガ図書館オリジナル ※季里のシリーズ
   ★16『あしたも・ともだち となりのウチナーンチュ』(角川文庫) ※『となりのウチナーンチュ』の文庫化

    ※『夏街道』『水路の夢』『メイド刑事』シリーズは、電子書店パピレスで、電子書籍を入手できます。
    ※★のついたものは、Kindle版で出ています。
    ※☆のついたものは、絶版マンガ図書館 で、無料で読めます。

●ノヴェライズ長篇
  '89『小説 強殖装甲ガイバー 鬼影の記憶』(徳間アニメージュ文庫・不明) ※オリジナルストーリーの外伝
  '93『小説モルダイバー』(徳間アニメージュ文庫・絶版) ※コミカルなSFアニメが原作
  '94〜'95『戦−少女イクセリオン(上下)』(角川スニーカー文庫・絶版) ※構成:中村学氏
  '95『強殖装甲ガイバー 1:リスカーの挑戦』(徳間AM文庫・絶版) ※原作をふくらませた、忠実なノヴェライズ
  '96『強殖装甲ガイバー 2:第三の影』(徳間AM文庫・絶版)
  '00『ルームメイトノベル 佐藤由香の場合』(電撃G's文庫) ※美少女ゲームが原作
  '00『ルームメイトM』(電撃G's文庫) ※オリジナルストーリー
  '01『ルームメイトM2,3』(監修のみ/著・長坂れむ氏 電撃G's文庫)
  '04『小説 吸血姫美夕』(秋田書店)※「サスペリア・ミステリー」に連載した物を加筆訂正。ただしストーリーは、完全なオリジナル

・短篇
  '91〜94 雑誌『コサージュ』に連作短編
  '96 プレイステーション用ソフト『黒ノ十三』(トンキンハウス)
    収録作品 「雨に泣いている」「彼女の図書館」「女嫌い」
  '97『悪夢が嗤う瞬間』(勁文社文庫/倒産?)
    収録作品 「薄煙」「理想の結婚」☆「実家」「寝台車の夜」
  '97『異形コレクション1/ラヴ・フリーク』(廣済堂文庫)に「逃げ水姫」
  '98『同3/変身!』に「整髪」
    『同5/水妖』に「月の庭」
    『同6/屍者の行進』に「昔恋しい」
  '99『同10/時間怪談』に「後生車」
     『同11/トロピカル』に「罪」
    『同12/GOD』に「バビロンの雨」
    『恐怖館』(青樹社文庫)に「あたしのもの」
    『異形コレクション13/俳優』に「決定的な何か」
  '00『十二宮12幻想』(エニックス/文庫は講談社文庫)に「月の娘」
    『異形コレクション16/帰還』(ここから光文社文庫)に「アンタレスに帰る」
    『異形コレクション綺賓館I・十月のカーニヴァル』(光文社・カッパノベルズ)に「十一月一日」
  '01『異形コレクション18/幽霊船』に「スローバラード」
  '02『異形コレクション22/恐怖症』に「スタジオ・フライト」  '02『異形コレクション/酒の夜語り』に「青い夢」
  '03雑誌『遊歩人』に「黄昏ホテル/アズ・タイム・ゴーズ・バイ」(e-NOVELSで発売中)
  '03『異形コレクション/アジアン怪綺』に「取り憑かれて」
  '03「月の娘」がイタリアの幻想文学アンソロジー「Alia」に収録される
  '01〜'03 「サスペリア・ミステリー」誌に「吸血姫美夕」不定期連載→秋田書店より2004年5月発売
  '04『異形コレクション/妖女』に「余所の人」
  '04 「ALIA2」に、「寝台車の夜」「実家」「薄煙」「理想の結婚」が翻訳、収録される。
  '05 『異形コレクション/蒐集家』に「深夜図書館」
  '07 理論社ミステリーYA!のサイトに、連作短篇「となりのウチナーンチュ」(書き下ろしを加えて12月刊行)
  '07 『小説すばる』誌(集英社)に「あの頃の君」
  '07 『小説すばる』誌に「忙しいんだ」
  '08 『異形コレクション/ひとにぎりの異形』に「あのこと」
  '08 『ALIA』に「夏の少女」(書き下ろし)
  '09 『小説すばる』誌に「キズナ」
  '11 『異形コレクション/物語のルミナリエ』に「最後の挨拶」
  '13 『古書ミステリー倶楽部』(光文社文庫)に『終夜図書館』の改訂版が収録。

  ※短編のいくつかは、Kindle本始め、電子書籍としてバラ売りされています。
   たいへん申しわけないのですが、電子書籍については、著者もよく把握しておりませんので(携帯用サイトとか、いろいろあります)、「早見裕司」ないしは「早見慎司で、ご利用のサイトをチェックしてみて下さい。よろしくお願い致します。

 ●その他(本になっていないもの)
  '96? マンガ原作 『かのん』(『ハートフルボイス』誌連載。)
  '97『ファイヤーウーマン纏組』(「PC Engine FAN」誌に連載・ノヴェライズ・オリジナルストーリー)
  '02〜04 マンガ原作 雑誌『サスペリア・ミステリー』で『物書き探偵・三島光太郎』シリーズ
  '02〜04 マンガ原作 雑誌『サスペリア・ミステリー』で『オキナワ探偵・南風原誠尚』シリーズ
  '05? マンガ原作『黄金の蝶』
 ※オキナワ探偵シリーズ、黄金の蝶を描かれた鳥羽笙子さんが、2008年、亡くなられました。心から追悼の意を表します。

 ●ムックなど(現在調査中・早見名義で署名のあるもののみ)
  '86 『ロマンアルバム/SPTレイズナー』(徳間書店)各話あらすじ
  '86 『ロマンアルバムデラックス/アリオン』(徳間書店)神話雑学辞典
  '89 『元祖霊幻道士・キョンシーおもしろ大百科』(小学館)あらすじ
  '91 『THE ART OF おもいでぽろぽろ』(徳間書店)原作の紹介
  '92 『吸血姫美夕 フィルムコレクション』(秋田書店)ストーリー紹介
  '94 『NIGHT HEAD FINAL COLLECTION』(徳間書店)あらすじなど
  '96 『THE X-FILES COLLECTION』(徳間書店)一部のあらすじ
  未詳 雑誌『サイビズ』にTV番組評
  未詳 同じく『サイビズ』に短篇「理想の結婚」(『悪夢が嗤う瞬間』に収録)
  '95 雑誌『ネットピア』にエッセイ(※雑文は調査中です)
  '01? 野間美由紀『パズルゲーム☆はいすくーる5』(白泉社文庫)に解説
  '02 『吸血姫美夕3』(秋田文庫)に解説
  '03 太田忠司『天霧家事件』(徳間文庫)に解説
  '03 赤石路代『永遠かもしれない4』(小学館文庫)に解説
  '03 田中芳樹『夏の魔術』(講談社文庫)に解説
  '04 『刑事コロンボ完全事件ファイル』(宝島社/絶版)に小文
     ('06『刑事コロンボ完全捜査記録』として増補改訂版)
  '04 新津きよみ『彼女が恐怖をつれてくる』(光文社文庫)に解説
  ? 同人誌「はやみの塔」4号まで発行(蛇口主義舎)
  ? 同人誌「YOUNG JUNK」に参加(東天楼)
  '05 イタリアの文芸雑誌『LN』に「横溝正史論」
  '06 『LN』でイタリアの幻想作家とメールのやりとりで対談。
    ※ちなみに私は、イタリア語は全然分かりません。イタリアでの業績は、日本文化研究家、マッシモ・スマレさんの御盡力によるものです。
  '06 柴田よしき『星の海を君と泳ごう』(光文社文庫)に解説
  '06 ZIGZAG NOVELSのウェブサイトに、エッセイ二本
  '07 集英社スーパーダッシュ文庫のウェブサイトに「はじめて書いた小説」(エッセイ)
  '10 柴田よしき『朝顔はまだ咲かない』(創元推理文庫)に解説

 ●映像などに関する文章
  '96『映画秘宝/男泣きTVランド』に「翔べ! 必殺うらごろし」
  '96『同/夕焼けTV番長』に「黄色い涙」「NHK少年ドラマシリーズ」「少女ヒーローよ永遠なれ」
  '97『同/底抜け超大作』に「倉本聰はUFOについて何を知っているのか」(現在、単行本化)
  '97『同/セクシーダイナマイト猛爆発』につみきみほ(現在、単行本化)
  '98『同/映画懐かし地獄'70s』に「リチャード・ハリスが英雄だった頃」
 など
   '99?〜 『TVステーション』に、TV番組紹介。『FIVE』『古畑任三郎』『君といた未来のために』『TRICK』『内田有紀の時をかける少女』など
  '00 Webサイト「digitalian.com」に『映像秘宝館』(だったっけ? 誰かタイトル思い出したら教えて下さい)を連載
  '01〜02  e-novelsにて「TVジャンキー」の連載
  '03 e-NOVELSに「沖縄を聴く」を連載
  '04 『刑事コロンボ完全捜査記録』(宝島社)に執筆
  '04 『別冊ダ・ヴィンチ complete of 金田一耕助』に、金田一映像などについて執筆
  '05? 雑誌「遊歩人」に、金田一耕助に関するエッセイ。
  '05? e-NOVELSで『少女ヒーロー読本』を発表。
  '05〜? 同人誌『COLUMBO! COLUMBO!』で、「刑事コロンボのノヴェライズについて」を連載中。
  '15 『少女ヒーロー読本』(原書房) ※戦闘少女実写映像の系譜。


●脚本
  '97〜'98 TV『吸血姫美夕』シリーズ構成・脚本(ビクター)(26本中18本)
   CD『吸血姫美夕』スペシャルドラマ2(ビクター)(2本)
   CD『吸血姫美夕』CDシネマ4(ビクター)(2本)
  '05 TV『強殖装甲ガイバー』監修協力

●作詞
  『強殖装甲ガイバー・イメージアルバム』(徳間ジャパン)の作詞(まるまる一枚)
 (2005年11月16日・再発売)
・監修のみ 『メイド刑事』コミック版(フレックス・コミックス)1〜3 画・宇佐美道子さん   『メイド刑事』ドラマCD(フロンティアワークス)

 けっこう、すき間商売してきました。


その他の個人情報 若干修正 2009/06/03

●居住地:沖縄県浦添市(ヤクルトスワローズのキャンプ地)
●家族:かみさん。
●病気:不眠症、メタボ。読まない本を買う。見ないDVDを集める。外出恐怖で散歩にもめったに行けない。
●好きなこと:雑談。
●嫌いなこと:運動。ダイエットのためにしかたなくやっています。
 派閥に入ること。だから出世しません。
●苦手なこと:外食(特に和食)
 お茶 だったら何杯でもつき合いますが、飯は不得意です。食事のマナーが悪いんです。すみません。
●もう一つ、苦手なこと:人の顔と名前が覚えられません。
 編集者はおろか、友人でもすぐ忘れます。なので、一度会った人でも、確実に忘れてますから、あいさつしなくても、それは忘れているのです。ごめんなさい。

●趣味:これといってなし。
 音楽鑑賞(邦楽ポップス)は、趣味と言えるかもしれません。
●酒:やめたので飲まない。
●バクチ:やめたのでやらない。宝くじも買いません。
●煙草:断煙してしまいました。
●好きな作家:  心の師匠/ジャック・フィニイ、内田百間、大森荘蔵、別役実。
 ミステリ/アイリッシュ、ジャプリゾ、チェスタトン、ウエストレイク。横溝正史、久生十蘭、山田風太郎の明治物。
 SF/ベスター、スタージョン、ブラッドベリ、ラファティなど。
  日本では、光瀬龍、山尾悠子、初期の平井和正、星新一。
 ファンタジイ・ホラーなど/中国志怪小説全般、岡本綺堂、小川未明、ボーモント、マキャモン、ジョン・ソール、海外吸血鬼小説、ギャリコ、……きりがないので、思い出したらまた。
 その他の小説など/池上永一、山本昌代、干刈あがた。片岡義男、出久根達郎のエッセイ。
 集めている本/沖縄に関する本、映像のメイキング、役者の評伝など。あとはテーマとして、超常現象、大正時代風俗、川のことを書いた本も、ほんの少し。

●好きな音楽 日本のポピュラーはだいたい聴く。深町純、吉田美奈子、PSY・S、ZABADAK、濱田理恵、遊佐未森、上々颱風、アコースティックM、村上ユカなど。沖縄インディーズ。ヒットチャートに載っている曲も、一応聴いてはみます。
●好きな俳優 つみきみほ(命)、森本レオ。最近では、遠藤久美子、ともさかりえ、小西真奈美、栗山千明(ただし、人を殴っているところ)、市川実日子。男優では阿部寛、本田博太郎。
●好きな映画 「blue」(市川実日子・小西真奈美出演)、大林宣彦作品はほとんど、少女戦闘映画(「花のあすか組!」「スケバン刑事・風間三姉妹の逆襲」「V・マドンナ大戦争」など)、「ツィゴイネルワイゼン」、「精霊のささやき」、「ときめきに死す」、「野獣死すべし」。怪獣映画以外の特撮映画を少し集めている。
 洋画では「まぼろしの市街戦」「チャンス」「フォロー・ミー」などの、ひねりのあるハートフルな映画だが、ここ30年はほとんど観ていない。クリント・イーストウッドとビリー・ワイルダーは尊敬しています。まだ、見られるものを全部見ていないけれど。
●好きなTV番組 「黄色い涙」「横溝正史シリーズ」「翔べ! 必殺うらごろし」「刑事コロンボ」「HERO」、特撮外のSFドラマ、特に少女が主人公のもの。「南くんの恋人」(高橋由美子版)、「ATHENA」、「エコエコアザラク」(前半)などなど。
「スケバン刑事」、大映テレビ作品の伊藤かずえが出ているもの。
 


もし、この内容をどこかへ転載されるときは、 hayami@hayami.net へ一言お知らせ下さい。

トップページのメニューへ戻る